本ウェブサイトでは、スタイルシートを使用しております。このメッセージが表示される場合には、スタイルシートをoffにされている、またはブラウザが未対応の可能性があります。本来とは異なった表示になっておりますが、掲載している内容に変わりはありません。

以下のリンクより、本文へジャンプができます。

  • TOP >
  • もう空振りしない!プレゼントを渡すベストなタイミング9選

JOGGO PRESS

もう空振りしない!プレゼントを渡すベストなタイミング9選

  • Jan 27. 2016
  • プレゼント
タグ :

プレゼントを渡すベストなタイミング9選

プレゼント
大好きな人へのプレゼントを用意したら、次に悩むのはプレゼントを渡すタイミング。できれば印象に残るような渡し方で、なるべくびっくりして欲しいな……と理想は膨らみます。
恋人にプレゼントを渡すならこの時!というベストなタイミングについて紹介します。

1.会ってすぐに渡す

プレゼント
恋人と待ち合わせをして、会ってすぐにプレゼントを渡すと、その後の二人の親密度がグンとアップします!付き合い始めて間もない関係であれば、デート前の緊張を解くためにも効果的です。
クリスマスの日に彼氏と遊園地に行くために待ち合わせをしていたら、やってきた彼が「今日は寒いから」とマフラーをプレゼントしてくれた……なんてエピソードも♪
その場ですぐに使うことができる小物(マフラーや帽子、手袋)であれば、デート中に恋人が使ってくれるかもしれません。
会ってすぐに渡すプレゼントとして相応しくないのは以下のようなもの。

・食べ物(特に形が崩れてしまうようなもの)
・持ち歩きが大変な大きな物

こういった贈り物をデートに用意して持っていくのであれば、デート中はコインロッカーなどにしまっておき、後で渡す方法をオススメします。手が塞がってしまうようなプレゼントは、逆に相手の迷惑になる可能性があるので注意しましょう。

2.別れ際に渡す

プレゼント
大好きな人とお別れをする時は、誰だって切なくなるもの。そんなタイミングでとっておきのプレゼントを渡されたらときめいてしまうこと間違いなしです!おすすめは、小さなアクセサリーやお菓子など。「実は隠してたんだけど……」と最後に予期せぬプレゼントが登場すれば、デートの締めくくりとしては大成功です。

この方法は通常のデートだけでなく、二人で旅行に行った時なんかにも使えます。旅行が終わりに近づくにつれて元気がなくなっている恋人のために、お土産屋さんでこっそりと現地でしか買えない思い出の品を買っておくのはどうでしょう?
別れ際に嬉しいサプライズがあると、またすぐに会いたい!と相手の気持ちを高めることもできます。

3.ゆっくりと座って話せる時に渡す

プレゼント
最も多くの人がプレゼントを渡すタイミングに選んでいるのは、食事の席についた時や恋人の部屋にお邪魔して二人でゆっくり座っている時ではないでしょうか?心のこもったプレゼントだからこそ、相手の顔を見てきちんと渡したいものですよね。受け取る側も、落ち着いて中身を確認したりお礼を言ったりすることができるので、ゆっくりと座っているタイミングを選んで失敗することはないでしょう。

レストランやカフェなどのお店で渡す時は、食事を注文してから出てくるまでの間に「実はこれ……」と手渡すのがベストです。食事が出てくるまでの時間を持て余してしまい、お互いに携帯をいじって……という時間を過ごすよりも、プレゼントの話題で盛り上がったほうが楽しい時間になりますよね。

4.相手が席を外している時に置いておく

Red gift box and office supplies over office table
恋人がレストランでちょっとトイレに行っているタイミングなどを選び、あえて何も言わずプレゼントを置いておくサプライズの方法です。戻ってきたらテーブルの上に見覚えのないプレゼントがあり……。嬉しさに驚きも加わって、印象に残るプレゼントになるでしょう。

サプライズでプレゼントを渡す時に気を付けなければいけないことは、プレゼントに気づくタイミングは相手任せであるということ。彼の留守中に秘密でプレゼントを置いておいたのに、気づかれないままスルーされてしまった……という切ないエピソードや、レストランで彼女が席を外したタイミングでプレゼントを用意したけれど、戻ってきた彼女は不機嫌で……という失敗談もあります。
サプライズで渡す場合、相手の様子を見てタイミングを決めることも重要です。

5.自分以外の手を借りる

花束
プレゼントを用意したら自分で手渡しをすることが基本です。しかし、中には宅配でプレゼントを届けてもらったり、お店の人に持ってきてもらったりする方法もあります。毎年プレゼントを贈り合っていたけれど、今年はちょっと特別な方法で渡して相手を驚かせたい!と考えている熟年カップルにおすすめです。

記念日の夜、二人で簡単なホームパーティーをしていたところに、時間指定で花束が届いたらドキっとしませんか?もしくはちょっと高級なホテルのレストランで、ケーキの中から婚約指輪が出てきた……なんていうのは恋愛映画でよく見る憧れのシーンです。あらかじめタイミングを決めておき、自分以外の人の手を借りてプレゼントを渡すことで、非日常間を味わうことができます。

6.日付が変わってすぐに渡す

Retro alarm clock and christmas gifts around
恋人の誕生日の場合、自分が誰よりも早く大好きな人をお祝いしてあげたいと考えるものです。日付が変わった瞬間にプレゼントを渡したり、ケーキのろうそくを吹き消したり……。1年に1度きりの特別な日を大切にするという意味でも、その日になった瞬間にお祝いをしたいと考える人は多いようです。

もしくは、日付が変わる前にプレゼントを渡しておき、0時を迎えた瞬間に中身を見てもらう……なんていう方法も。相手は何が入っているのか気になり期待を膨らませて中身を確認すると思うので、ぜひ期待を裏切らないプレゼントを用意してください(笑)

7.鞄や車にこっそり入れておく

close up of man with car key outdoors
こちらもサプライズの方法。相手が知らない間に、鞄の中や車のトランクにプレゼントを隠しておき、家に帰ったタイミングで気づいてもらう渡し方です。プレゼントを見つけた時の相手の顔を見ることができないので、記念日やクリスマスではなく日常的なちょっとした贈り物をするときに使いたい方法です。

相手の鞄や車の中にこっそりプレゼントを忍ばせるというやり方は、それなりに親密な二人でなければできません。信頼関係が深くない間柄で行うと、「勝手に鞄を開けられた……!?」などと不信感に繋がるおそれがあります。
また、いつ発見されるか分からないというリスク(?)もあるため、賞味期限の短い食品等は選ばないようにしましょう。もしくは、恋人と別れた後に「車のトランクを開けてみてね♪」とネタばらしをしてしまうのもアリでは??

8.恋人が寝ている間に用意する

プレゼント
別名「サンタさん作戦」。朝目覚めた時に、枕元にプレゼントが置いてあったら嬉しいと思いませんか?大人になっても、クリスマスの朝にプレゼントを見つける喜びは忘れていないはず。ぜひクリスマスの朝にやっていただきたい方法です。

ある女性は、クリスマス前に忙しくてプレゼントを用意することができず、イブの夜、彼が眠っている間にラブレターを書いたそうです。その手紙を彼の枕の下に隠しておき、朝起きて気づいた彼は号泣してしまったのだとか!実用的なプレゼントもいいけれど、心のこもった手紙を大切な日のプレゼントにするのもいいですね。

9.一緒に決める

couple looking to shopping window at jewelry store

最後は番外編。プレゼントの内容も、渡すタイミングも、二人で一緒に決める方法です。付き合って数年が経過すると、プレゼントを選ぶのが面倒くさいとか、サプライズの準備をするのも水臭いなんて感じている方もいるのでは?
そんなカップルにおすすめなのは、二人で一緒にプレゼントを買いにいくことです。いつ・なにが欲しいのかを前もって決めておきましょう。二人で使う家電や家具を「お互いへのプレゼント」として買うのも良いですね。

しかしこれでは、普通の買い物になってしまい特別感がありません。レジでラッピングをしてもらい、こっそり用意したメッセージカードを添えるだけで二人で一緒に買いに行ったアイテムでも特別感のあるプレゼントに変わります。


プレゼントを渡すタイミングを変えるだけで、相手の反応も大きく変わってきます。じっくり落ち着いて渡したいのか、恋人にびっくりしてもらいたいのか、受け取った時の相手の顔を思い浮かべながら計画してみてください♪

  • Couple holding little gift
  • この記事が気に入ったらシェア!しよう

RECOMMENDあわせて読みたいおすすめの記事

この記事をFacebook,twitterでシェア

  • Facebook
  • twitter