本ウェブサイトでは、スタイルシートを使用しております。このメッセージが表示される場合には、スタイルシートをoffにされている、またはブラウザが未対応の可能性があります。本来とは異なった表示になっておりますが、掲載している内容に変わりはありません。

以下のリンクより、本文へジャンプができます。

私たちがあなたの想いを
カタチにします

QUALITY本革品質

JOGGO オリジナルレザー

タンナーとともに創り上げた
オリジナルレザー

「想いをこめた一点もののギフトだから、その素材には妥協したくない。」
そんな想いからJOGGOは「ギフトとなる一品にふさわしい革」を
一から創り上げました。
タンナーとともに何度も色を調整し、手触りの良さにもこだわりました。
最高級グレードの牛本革ならではの味わい深さ、
柔らかな手触りを感じてください。

JOGGO オリジナルレザー

本革ならではの表情

私たち人間もいろいろな個性を持っているように、牛たちも一頭一頭個性を持っています。
その個性は製品一つひとつ違う、シボやシワなどの表情となって表れます。
あなたのもとに届いた、世界に一つだけの特別な革をお楽しみください。

JOGGO オリジナルレザー

自社工場で徹底的に最高品質を追求しています

私たちはバングラデシュの首都ダッカに自社工場を構え、日々最高品質を追求しています。
一点もの、贈り物にふさわしい品質にするために。愛着を持って永くご愛用いただけるように。
職人が一つひとつ手作業で、妥協を許さず商品を仕上げています。

JOGGO オリジナルレザー

CRAFTSMAN職人

JOGGO 職人

自信と誇りを持った革職人が、
あなたのデザインをカタチに

最高グレードの牛本革を、バングラデシュの高い技術力を持った
革職人が一つひとつ手間をかけて仕上げています。
職人の自信と誇りが、細部へのこだわりとなって表れます。
そこから生まれる繊細な雰囲気は、
「特別なギフトを贈りたい」という方のお役に立てると考えています。

バブル (担当:革漉き)
裁断されたパーツの厚みを調整する、「漉き」の担当です。
革のパーツは、0.1mm程度の厚みの違いでも、商品の出来に関わってきます。少しの違いでも分かるように、感覚を研ぎ澄ますようにしています。 革職人の仕事を始めてもうすぐ20年になりますが、皆さんに最高の商品をお届けするためにこれからも鍛錬を積んでいきます。
バブル(担当:革漉き)
アキムン (担当:組み立て)
パーツを組み立て、製品にするのが私の仕事です。
その中でも私が特にこだわりを持ってやっているのは、革の端に染料でコーティングをする、「コバ塗り」。均等で艶のある美しい仕上がりになるよう、丁寧に作業しています。 是非、お手元に届いた際にご覧ください。皆さんに喜んでいただけるよう、これからも美しい製品づくりにこだわっていき たいと思います。
ラシェド (担当:検品)
製品が出来上がった後、出荷の前に念入りに仕上がりをチェックをしています。
JOGGOはすべてが一点もの。細かな部分まで見落としは許されません。なので、いつも緊張感を持って仕事に取り組んでいます。 ひとつひとつに想いのこもった製品たちを送り出すことに誇りを感じています。
JOGGO 職人
JOGGO 職人

CONCEPT コンセプト

JOGGOはバングラデシュの労働環境と
貧困問題の解決を目的として立ち上げられたブランドです。

JOGGO コンセプト

安定した収入と労働環境を提供

バングラデシュでは、安い労働力で低価格の商品が大量生産されており、流れ作業のような労働環境が労動者の賃金や意欲を下げてしまいます。そこで、高い給与、安定した労働環境を提供するために首都ダッカに革工場を設立し、手作りの革製品のオーダーメイドブランド、JOGGOを始めました。
原料は宗教的な理由で年に1度食肉用として国内に大量に流通する牛の皮を使用することで、現地の地域活性と資源の有効活用に配慮しています。
また、自社工場で雇用しているスタッフは、自分の家族だけではなく、父母や 兄弟姉妹を養うために、しっかりと働いて収入を得なければならない貧しい家庭環境の人を採用対象とし、労働差別に遭いやすい女性の工員についても積極的に採用を進めています。

JOGGOの職人
JOGGOの職人

JOGGOはその社会的な活動と商品のデザイン性を評価され、
2014年3月に行われた
ソーシャルプロダクツ・アワード2014にて、「ソーシャルプロダクツ賞」を受賞致しました。

JOGGO コンセプト

世界に通用する「技術力の高い革職人」を育てる

生産工程が複雑で常に工夫を必要とするオーダーメイドは、創造性のある環境を与え、やりがいを提供することができます。 このことは、工場スタッフが単に労働者としてではなく、一人の技術者として社会から認められ、仕事で夢や目標を追いかける喜びを得る仕組みとなっています。本来工場では、担当分野が細かく決まっている、いわゆる流れ作業の方が効率が良いと言われています。しかし、JOGGOの工場では、なるべく一人の担当分野を広げていくよう、取り組んでいます。様々な革技術を経験することで、幅広い知識と高い技術習得が可能となり、より早く自立した職人が育つ環境となっていくのです。

お客様には、そんな自信と誇りを持った革職人たちが生み出した、「世界に一つだけの革小物」を愛着を持って、永くご愛用いただければ幸いです。

JOGGO コンセプト

6,000円以上
全国送料無料

本日ご購入の
オーダー品は
09/07
特急便なら
09/01 までにお届け

×